押し花
 
トップページへ

仕事を辞めたらやりたいと思っていた押し花・・・
花はいっぱいあるのでこれも自前でできると、ひと月1回の押し花 教室に行ってみました。
習ううち、自分の作品ながらつくづく自分の絵的センスの無さを自覚。
作品で使う額縁やテキスト本など費用も結構必要で、約1年半で挫折・・・
本や道具もあるからやめても簡単なものなら自分でやれるかなと思いましたが、 家ではなかなか・・・結局辞めてからは作っていません。  

そんなわけで、恥ずかしながらですが、習っていたころの初めからの作品をUPしてみます。


押し花初めての作品は箸袋でした。


はがき大ぐらいの大きさ作品。
(ミリオンベル、バーベナ、ランタナ、フウチソウ)


うちわに押し花。
(バーベナ、ネモフィラ、シダ、ゴーヤの葉)

キャンドルに押し花
(アリッサム、クローバー)


白の木枠額で。
やっと押し花作品っぽくなってきてちょっとうれしかったです。  
(菜の花、ビオラ)


ガラスのコースターにリボンで飾りつけて壁掛けに。
(エンドウの花とつる、ストック、バーベナ)

上記のガラスのコースターの作品を作り直し。
書家の友人の『游書』 の書体を真似して字を書いてからその書に押し花をしてみました。

白の木枠40p×28p額で。
(アジサイ、レースフラワー、バーベナ)


緑の木枠40p×28p額で。
(クリスマスローズ、バーベナ、ネモフィラ(?))


押し花でコサージュ作り。
 (アジサイ)


色紙に押し花。
色紙に雨の字を書き、アジサイの葉でカエルのイラスト絵を作って押し花に。
(アジサイ、レースフラワー)





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO