一文字、一文字がぶつかり合う、その衝撃の「あわい」に生じる火花のようなものの
存在に魅せられ、日々その美しさと不思議さを如何に表現すべきか、暗中模索し     
馬齢を重ねております。
一文字一文字の出合いとぶつかり合いは人と人との出合いとぶつかり合いに、
どこか遠いところで繋っている…そんな気さえ致しております。
私の書『游書』を通して、一人でも二人でも同じような事を実感して頂けたなら幸いに
存じます。

          

*********************************************

【香田李華作品集】






*********************************************



*********************************************

HPの管理人の都合で更新がしばらくできませんが、
香田李華本人は毎年定期的に作品展を各所で開催しております。
機会がございましたらぜひご覧くださいませ。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO